OpayaTV.net

PCゲーマーの日記。SteamとかBattle.netが好き。


というタイトルでリリースが出ていたのでざっくり要約してみます。
英語わからない部分は僕が適当に代弁します。

概要
ダークフォール:ライズオブアーゴンはサンドボックス型のMMORPGです。
一人称視点での戦闘、戦利品を得るためにリスクを負うことが特徴です。
種族間戦争に参加するもよし、商人として旅するもよし、遊び方は君次第だ!!!

ビッグピクチャー社はダークフォールオンラインをベースとして、
プレイヤーの自由度をもっと伸ばそうと思っている。
戦闘以外にも資源集めやクラフトシステムも重要視しているよ。 

他のゲームでは体験できない興奮がダークフォールにはある!
従来のダークフォールオンラインよりもすごいぞ!

・チュートリアルを追加
・倉庫や重要なNPCへのガイドを用意
・ユーザーインターフェースを変更しやすくしたぞ
・熟練者が初心者を育てるシステムを実装
・初心者を助けるおいしいクエストを追加だ 

 悪いことするとローグ扱いになるから無差別PK野郎を発見しやすいぞ

種族が違ってもクランシティを作れば同居できるから楽しい!


クラフトで価値あるアイテムを大量に作れるので、
資源採取や制作修練は非常にやりがいがあるものになる!
店売りよりも作ったアイテムの方が性能が良いぞ!

クラン独自の旗や船の装飾なんかもできるから
楽しい上にゲーム中視覚的に分かりやすいよ。

ダークフォール:アンホーリーウォーズにあった
カスタムロールとかいう個性殺しのクソシステムは無いので
自分だけのロールプレイが楽しめるぞ!

大陸のクランや村の縄張り争いでアーゴンの戦争は激しい!

近隣の他勢力と同盟を結べばより強固な縄張りを保てるかもしれない。
外交は英語がメインだけどね!

敵対プレイヤー同士でもアイテムのトレードは可能だから、
全プレイヤーが貿易対象でもある。
もちろん殺したら全部奪えるけどね!
 
ライズオブアーゴンでは敵モブからのドロップを増やしているよ。
アイテムは店に売れば金になるので、
クラフトに必要な材料はNPCとのやり取りだけで足りるようになってるよ。

ダークフォールオンラインに比べて、キャラクターの容姿変更が豊富になっているし、
対人戦闘じゃなくてモブ狩りも楽しめるように調整されているんだ。

大陸の移動は徒歩以外にもマウントや船、さらにテレポートアイテムがあるから、
冒険の仕方は自由で無限大さ!

モンスターとダンジョンの数も増えているからパーティーで協力して攻略する楽しみがある。
もちろん報酬も良いものが用意されているぞ!

敵モブの動きは洗練されていて、単純なハメ殺しができない。
弓矢を当てるのにも動きを予想しないといけないから超エキサイティングさ!


マップ上には雑魚敵の他にユニークモンスターも沸くことがある。
そいつらはかなり旨い!!
 
アーゴンは生きている。プレイヤーも生きている。
ビッグピクチャー社は継続的にダークフォールを進化させるつもりだ。

プレイヤーはNPCの街にいても、他のプレイヤーと交流を持てるようになるだろう。
過去の作品よりも街の建設物は自由になり、より個性的になることだろう。
マーケットも追加されるんじゃないだろうか!
クラフターとプレイヤーの連絡手段が増え、生産の需要と供給がよりマッチするだろう。
とにかくプレイヤー間の情報交換手段が増えるに違いない。

種族毎の特徴をより明確にして、アーゴンの物語をより面白いものにする。
クエストにもストーリーを持たせて、さらに冒険を拡張させる。
プレイヤーやクランもその物語に影響を持つようになるだろう。

アーゴンは開発と、プレイヤーの皆で作るものだ。
ぜひβ参加権を買って僕らに意見をくれ!!!

公式サイトのフォーラムに意見を書けば、それが今後のゲームに強く影響するだろう。
君の参戦を待っている!!!



という内容です。7割くらい僕が言い換えました。
 
ダークフォール自体、他に類を見ない面白いゲームだから、
あとは運営力とローカライズ次第ってとこですかね。

可能ならサーバーをアジアのどっかにおいてほしいけど、
Pingに関しては200くらいで妥協点ですかね。

まだ本気を出すタイミングではないけど、
気になるタイトルなので動向はチェックしていきます。

 

20000ゴールド貯まったので領地とれます。

どこを占領してみようか迷いつつ、
適当にクエストをこなしてお金とスタッツ稼ぎ。

この3日ほどの成長はこちら

df0810>>>Darkfall_40 (3)
 

最初の街の地下ダンジョンにこもってひたすら狩りしてたら
お金めっちゃうまかったです。

小一時間ほど狩って出たドロップを全部売る。

 Darkfall_32 (2)

初期ダンジョンが最高の狩場なのでは?

 
ボスが湧く小部屋に籠って戦うんだけど、
ソロだと剥ぎ取ってる間に他のモブが湧くので、
コンバートスキル全開で回しながらひたすら狩り続ける感じ。 

ボスは1分、子分が30秒で2体のペースで湧き続けるので、
処理に手間取ると回復が間に合わなくなって死にます。

現状他のプレイヤーが来ることは少ないけど、
4時間くらい往復してたら外国の1パーティーと遭遇したので、
なんだかんだで人はいるみたい。

これ続けてれば個体の能力はかなり強化できそうだけど、
近いうちにワイプされることが決まっている作りかけのアーゴンで
キャラクター育てて何になるの?

とかいう最高の虚無感がたまに僕の心をGankしにくる。

皆でダンジョン潜って敵と遭遇してヒイヒイ言うのが楽しいんだけど、
なかなか時間を合わせて団体行動するのって難しいよね。

正式サービス開始のタイミングでもう一度しっかり考えよう。


とりあえず今は深く考えずに、毎日適当に散歩ファームする。
それだけで楽しいからOK。


近くの村で知らない外国人と一緒に休憩してたノーチカ君。
このDarkfall感がいいね。

Darkfall_36 (2)
 

この土日でDota2PubStompいってきました。
世界大会を皆で酒飲みながら観戦しようぜ!って会です。

日本にこんなにもプレイヤーがいるんだなーって驚いたのと、
年齢層が思ったより若い。20代前半って感じ。 
Dota1からやってましたーとか、上の方は40歳のプレイヤーもいました。

今回は酒飲んで徹夜で楽しむ会だったので年齢制限があったけど、
探してみればもっと若いプレイヤーがたくさんいそうです。

会場はe-Sportsスクエアで座りで満席くらい人が入ってました。
皆で飲み食いして試合観戦は贅沢っすね。
ちなみに僕はプロチームとか全然わかってなくて、
どちらを応援するという立場でもなかったので
知らないDotaプレイヤーとお話しするほうが楽しかったです。 

途中で噂の奢られ君システムでビールもらったけど、
誰からの注文だったのか聞きそびれちゃった上に
ほろ酔いだったので番組の告知も忘れちゃいました。
誰だかわからないけどお酒ありがとうございました。

そんなこんなで朝まで大盛り上がり…というわけもなく、
僕は始発で帰宅して仮眠とって決勝見ました。
前日そんなに眠れてなかったので仕方ないね。

大会見終わった後に軽く昼寝したけど、
2日分の疲労がじわじわ染みてきて今最高に気怠い。

ゲーム放送するにも微妙な時間だし、
テンション低いと無言プレイになっちゃうので見送り。

 
大会終わっちゃったけど、Dota2で何か目標決めて
コツコツ練習頑張ってみようかなー。
バトルパスみたいな課題をこなしていくのが好きだから、
また何か販売してくれるといいな。


とりあえずDota2は今後も基礎ゲームとして嗜んでいく。
 

↑このページのトップヘ