OpayaTV.net

PCゲーマーの日記。SteamとかBattle.netが好き。


パッチノート 2016年8月10日

  • 次のエリアでモンスターが沸くように修正されました。

    • マップ位置: F18, F19, F20, F21, F22. E19, E20, E22, G21, G22, G23, G24, R21

  • 矢を装備していなくてもバックパックに矢があれば弓を撃てるようになりました。

  • ホットバー:

    • サイクリングモードの設定が弓・杖・近接武器にも追加されました。
      適用されていないスキルとスペルはスキップされます。

    • 魔法の触媒がない場合でもサイクリングは魔法をスキップしなくなります。

    • 片手剣と盾をセットにしてスロット変更できるようになりました。

    • 古いサイクルは自動的に初期化されます。

  • 資源のメモ:

    • 基礎資源の出現率アップ

    • 魔法触媒などのアンコモン資源の出現率ダウン。かわりに2個セットで取れます。

      • 木、岩、鉱石、草むらに適用されます。
        草むらからのハーブの出現率がダウン,ベリー系の出現率アップ。 

  • モンスター:

    • 倒した時に確実にお墓が出現するようになりました。

      • だいたい30種のモンスターに適用されます

    • これによりモンスターの戦利品は10%ほど増加します。

    • ゴブリン、コボルト、トロールなどの初心者向けモンスターが
      コンバートスキルに必要な基本触媒3種を確実に落とすようになりました。

  • ステータス上昇:

    • 走る、泳ぐ、乗るアクションによるQuicknessとVitalityの上昇がなくなりました。

    • 近接攻撃の命中によるQuicknessの上昇値が3倍になりました。

    • 弓の命中によるQuicknessの上昇値が1.41倍になりました。

  • 頭の重さが半分になりました (5kgに変更)


    以上です。

    原文はこちら
    https://darkfallriseofagon.com/news/feedback-patch-1-notes-ldhi-1-august-10th-2016/


    つまり、採取で基本資源が取りやすくなって、モブ狩りで触媒が出やすくなった。 
    オートランでQuicknessが上がらずに、モブ狩りで上がりやすくなった。
    モブ自体の出現率が増えた、ということは"モブを狩りまくれ"ってアップデートです。
    戦闘しながら触媒が手に入るのは全プレイヤー大助かりですね。
     
    サイクルモードは使ったことないけど、複数スキルをセットしておけば
    コンバートとか1巡するまで使い続けてくれるのかな? 

    たぶんそんな感じです。 


本日のDarkfall:Rise of Agon

サブPCでめっちゃ小さいウインドウで起動して
左クリック木こり+右クリック自動走り で次々と採取していった結果。

df0809>>>df0810

木こりと石堀によってStrとVitが上昇!
Dexは全然上がらないのにQuicknessが何故か上昇。

Intは草刈りもやったから微増してて、
どんな採取やってもあがるWisが木こり+石堀分増えた!

基本的に何やってもステータスが伸びるってのは
前作Unholy warsのときも同じ感じだったね。

RoAの場合も狙ってステータス伸ばせるみたいだけど、
行動の繰り返しになるから結構きつい。
PPだったら自由に振れたけど、このままだとDex欠乏症になる・・・

とりあえずクエストもお遣いから自分の望むものだけ受注するようになったし、
新しく覚えた魔法がちょっと面白かったから
まだまだアーゴンで戦えそうです。
 
僕たちの戦いはこれからだ! (つづきます) 


昨日の今日で、僕は朝早くに起きて木をこり草を刈り釣りをして石を掘り
クランバンクにメモ帳を残して仕事現場に出たのだ。

僕はDarkfallの楽しさを知ってしまっている。

そしてそれは多くのクラン員と行動を共にした時に味わえるもので、
現状の物好きなアーリーハンターの精鋭だけでは足りないのだ。

Darkfall:RoAと、Darkfall:ND

どっちかが生きて、どっちかが偽物として消される運命。
元のデータはDarkfall1なので両方とも大部分は同じ。

あとは開発力と、運営力次第。

今はどちらもアーリーアクセスで、正直何が違うのか分からないけど、
これから9月に入って動きが変わってくると思う。

ポケモンでいうと赤を買うか緑を買うかちょっと違うよ、というあれ。
Darkfallの場合は通信対戦できないので別物だけど。


システムが似ているのであれば、もうこれは同一のゲームの
別のサーバーとして考えてしまうのも良いかもしれない。
ゲームシステム以外で考慮する点としては、
人口、Ping、月額料金 といったところかな。


意外と、本当に予想外なんだけど少し調べると世界には
Darkfallのコアなファンがわりと無視できない数いるらしくて、
彼らは死にゆくUnholy Warsから、新しいDarkfallに移る準備をしている。

普段日本でコンシューマやSteam、Battlenetのゲームを遊んでいる僕らが
こんな僻地のデスペナルティ満載MMOの舞台で戦うかどうか、
今一度考える時間が必要なのだ。

他に楽しいゲームはいくらでも、埋もれるほど、消化できないほどあるのに、
あえてDarkfallを選択する意味とは…

それを見つけるために僕はアーゴンに再び訪れるのだった。



全然関係ないけど、今日帰りのタクシーで運ちゃんにコーヒーもらった。
やさしさはワンコインで買えるんだ。

おやすみ。 

↑このページのトップヘ