OpayaTV.net

PCゲーマーの日記。SteamとかBattle.netが好き。

あるゲームを決められた時間内にクリアします!

…という放送に対して、視聴者が寄付やお気に入り登録する代わりに
プレイヤーに縛りを付与するスタイルが海外で人気だと聞きました。

つまりは視聴者参加型のゲームプレイってことなんだけど、
この縛り内容がどんなものなのか私、気になります!


ゲームタイトルの選定から視聴者が参加するのか、
どの程度の難易度の縛り内容なのか、
クリアできない場合のペナルティは何なのか。

その辺を考えて面白い企画にするのが
敏腕放送者ってもんなんだろうけど、一般にどんな程度なのかなって思ったわけです。


例えばロックマンとかなら、基本のロックバスターのみ とか、
各種回復アイテムの取得禁止とか、被ダメで即死とか?

放送を途中で見た人にも一目で参加型企画だと理解してもらえて、
かつ自分も企画に参加してみようと思える条件を提示して、
最終的にクリアしたときに皆達成感を覚える感じがいいなー。

視聴者が何かアクションをして、それがきっかけで放送者がリアクションして、
放送の企画自体に影響を与えるもの。それは一体どんなものなのか。


東京ゲームナイトとかでやってた、視聴者が現地の人に酒をおごるシステムは
ゲームプレイに影響が出てかなり面白い仕組みだと思ったけど、
僕の場合は耐性がなさ過ぎてゲーム自体が終了してしまいそう。

視聴者の1アクションで、その効果が
・ゲームのキャラクターに影響する
・プレイヤーに影響する
・企画そのものに影響する
とかでカテゴリに分けたらちゃんと調整できるのかな。

あとはこれを真似してやるとしたら、
ゲームタイトル自体は皆が知ってるものか、一目で状況を理解できるものがいいね。

もしくは、誰も知らないゲームに挑戦するのでもいいか。

個人的にやりたいのはSteamのクソゲーを買ってクリア目指す系だけど、
本当にクソゲーだった場合、やってる方も見てる方も辛いからちょっと怖いね。

ここまで考えてみて、やっぱり縛りというかリアクションプレイをするとしたら、
継続性や応用がきくように、プレイヤー本体にはダメージないものがいいかな。
最悪リセットして別ゲーってのは逃げ道として欲しい。 
お酒の場合はプレイヤーが復活できない。


あとはもう1つのリアクションプレイとして、
縛りじゃなくて、ラジコン的なやつ。

ここでジャンプ!とか、ここで必殺!とか、
視聴者がキャラクターのアクションを、プレイヤーにオーダーする形式。
これも楽しそうである。


なんでこんな事を考えてるかって、
アフリカTVで放送してるけど、コメントと星風船がちゃんと機能してないから、
せっかくやるならアフリカTVっぽいことしようかなと思った次第です。

一晩考えて、また明日まとめてみようかな。 

君たちも何かいい案あったらコメントしてね。 

日本のスマホゲーム業界がひっくり返るくらいの影響力があったかと思える
ポケモンGOウェーブも、ようやく落ち着いてきた感がある今日この頃。
近隣のジムにも強さの目安であるCPが3000を超えるカイリューが出てきて
圧倒的なレベリング差を感じ始めました。

オンラインゲームでよくスタートダッシュして狩場やマーケットの動きを追いかけたり、
自分よりレベルの高いプレイヤーを見つけると経験値ブーストとか使ったり、
ネットカフェ得点を利用して徹夜ファームとかやったりもしました。
ところが、スマホゲームでGPS利用、特定の位置を周回しないとダメなポケモンGOの場合、
こりゃPCゲーマーにはどうしようもねーなという諦めがあります。

自分の生活圏内でどれだけ楽しめるか、
やりこむゲームとしてではなく、友人知人とのコミュニケーションツールとして
ポケモンGOを嗜むのがちょうど良いのかなと思ってます。

だってカイリューなんて見たことないし。

この前秋葉原のスタジオでミニリュウ探していた時は
こんな感じのはずれ枠が用意されていました。

IMG_1534


出るかこんなの!!


 
あと僕んちはポッポの家族が住み始めました。 
進化の経験値うまいから許す。

IMG_1537


朝起きた時と、寝る前にちょっと起動して沸いたポケモンとか、
PCゲーム中にお香つけて放置して寄ってきたやつを片手間に捕まえて、
電車で移動するときはポケストップを連打して
モンスターボール回収に勤しむのが最近のプレイスタイルです。

今後ポケモンの交換とかフレンド間でのバトル機能が実装されたら
もっとゲームとして楽しめるかなとも思うけど、
今んとこやっぱり「たまごっち」とか「デジモン」とか「テトリス.jr」とか
あの辺と同じような流行に乗っかっておこうかな?と思わせるゲーム。

世間一般にはそれが大ヒットなんだけど、
ゲーマー的にやり込めるかって言うと物足りないよね。


こんな事言ってるけどもう1万円は課金してる。
ボールうまく投げられないから。 

どうやらCBTが始まったようです。
事前に応募していたので本日メールが来ました。 

このDarkFallってタイトルは開発が権利を分譲したみたいなもんで、
開発がいくつか分かれているようです。

DarkFall1作目の開発はAventurineってとこ。
その純正アップグレード版が日本サービスもあったDarkFall:Unholy Wars。

今回のDarkFall:Rise of Agonは、AventurineがDarkFall1を売って
Big Picture Gamesって会社がリメイクしたものらしい。(見た感じ)
別の会社が作っているDarkFall:New Dawnは、 
Ub3rgamesって会社がDarkFall1をリメイクしているっぽい。(見た感じ)

ランチャー起動してみたらまったく一緒だったから、
元のデータは同じみたい。つまりDarkfall1で間違いない。

つまりこう

タイトル / 開発 / グラフィック 
DarkFall / Aventurine / クソ
DarkFall:Unholy wars / Aventurine / きれい
DarkFall:Rise of Agon / Big Picture Games / クソ
DarkFall:New Dawn / Ub3rgames / きれいと思いきやクソ

グラフィック=面白さじゃないけど、
どうせ同じようなシステムの面白さなら見た目きれいな方がいいよね。
 
今調べてみてわかったんだけど、New Dawnもα版プレイできるみたい。

両方やり比べて判断してみようとおもうので、
これからアフリカTVで放送してみます。

8月からベストBJに戻ったから頑張らないとねー!
 

↑このページのトップヘ