OpayaTV.net

PCゲーマーの日記。SteamとかBattle.netが好き。

毎日のようにボイスチャットとかで会話しながらゲームをしていると
オンラインでの友達がとても身近に感じられることは良くあります。 
もはや学校や会社の友人よりも長い時間をともにしている場合もあります。

そんなオンラインで知り合った友人たちと、何かのタイミングで
一緒に飲もうぜ!という流れは割とよくあるものだと思います。

今回はそんなオフ会のお話。


通常の同じ地域で活動する者たちの飲み会の場合、
学校や会社の付近など、皆がアクセスしやすい場所が会場となりますが、
オンラインの仲間との飲み会の場合、新幹線の到着駅からの移動手段を重視します。

飲み会の飲食費よりも多額の交通費と宿泊費がかかるので、
ホストとなる人間は遠方からの参加者に配慮する必要があります。

車で来る人がいる場合は駐車場とホテルと会場の位置をあらかじめ調べ 
飲んだ後に歩いて移動できる場所が好ましいです。 


とかまぁ基本的なことはさておき。

ゲーム仲間が集まって酒を飲んだ場合、お決まりのパターンがあります。
「はやくゲームやりてぇ!」
こう言い出す人間が必ず現れるでしょう。

そんなとき、近くにネットカフェがあると
そのまま皆でゲームができてスゲー楽しいわけです。

僕は秋葉原のアイカフェに長いことお世話になっていたのだけど、
横並びで声を出せるネットカフェは、全国的に珍しい方だと思います。

仕事で全国のネットカフェを巡業して来たけれど、
横並びで騒げるハイスペックPCブースがある場所なんてのは、
AlienwareArenaか、店長がゲームに理解のある田舎のネットカフェくらいなものです。

まずオフ会の会場として検討するべきは、このようなネットカフェが近隣にあるかどうか。

もちろん、ネットカフェ以外にも皆が望むならカラオケかゲームセンターか、
何か2次会で使えそうな会場を探しておくのが良いと思いますが、
PCゲーマーのオフ会の場合、あまりのパソコン触りたさに即帰宅というパターンもあるわけです。

はい。

もうちょっと言いたいこともあるけど寝る時間なのでおわり。

まとめ:オフ会は行きと帰りと、終わった後の流れも考えよう


以上。セーブしておわる。

このブログを更新していくにあたって、
過去の清算が必要かと思って全ての記事を見直しました。

再生できない動画へのリンクだったり、
何年も前のどうでもいい実況動画が張り付けられていて汚かったので、
とりあえず目についた500件くらい削除しておきました。

記事のカテゴリもゲームタイトルの数だけ、はびこっていたので
綺麗にさっぱり統一。サイドメニューも簡略化。

今後新しく書いていくものについても基本的にカテゴリ分けはしないけど、
追加でキーワード埋め込めるみたいだから検索しやすいはず。

このブログ自体いつまで残るものか分からないけど、 
しばらくマメに続けようと思うので形だけでも整えようと思った次第です。


自分の昔の動画を見るとムズ痒くて悶絶するので極力見ないように整理していたけど、
2009年頃の僕は動画を投稿すること自体を非常に楽しんでいたようです。 
当時はまだPCゲームの動画投稿数も少なかったから、
なんてことない動画でも珍しがって見てくれる環境でしたね。

今では数多くの動画配信サイト、さらには生放送のサービスも定着していて
ゲーマーは目がいくつあっても足りないレベルでゲーム動画が世に溢れている状態。

そんな中で自分の動画や放送を見てもらうってのは、
非常にありがたいことであり、
投稿する側としても見る側の時間を無駄にしないように、
ちゃんと意味のある動画にしないといけない。

とか

それらしい感じにまとめようと思ったけど、
自分が楽しまないと物事は続かないし、
特にゲームなんてプレイヤーが楽しんでなんぼだし、
他人に楽しんでもらうために自分の楽しみ方を変えることで、
完全に個性が死んで量産型アップロードマンになってしまう恐れもある。

この辺はたぶんクリエイティブな仕事してる人と同じで、
売れるものを作るのか、
自分の思ったものを作ってそれを売るのか、
両者のバランスのお話なんじゃないかと思う。


全然こんな話を書くつもりじゃなかったけど、
お酒飲んでDota2の試合を観戦しながらちょこちょこ書いてたら
こんな感じの文章になりました。

まとめ:趣味と仕事はバランス良くね
 


何にもまとまってない 

SteamVRについて少しお話し。

まず優れものであることは確かで、
僕のYoutubeでのはしゃぎっぷりを見ても伝わると思う。

 

 このデバイスの問題は起動と装着までの準備。

どうしてもキーボードとマウスでの操作ができなくなるので、
何かSteamVRに問題が起きたときや、
トイレ休憩や飲み物を飲んだりとか、日常的なアクションができない。

気軽に着脱できないってことは、
VR対応ゲームを起動する時の障壁になるのです。


とはいえ、新しいゲームがどんどん増えているので、
試しに起動するときは一度にいろいろと遊んでみてます。
VRセールみたいなのもやってるので、
僕のライブラリにもVRソフトが豊富になってきました。

その中でも今一番気になってるのはDota2VR。

リリースされた日に試した時はちょうどゲームのサーバーエラーが起きてて、
VRどころか通常のゲームプレイもできませんでした。

こいつのVR観戦ってのを近日中に試したいと思っております。

2日、3日と番組収録があるので、たぶん4日頃になるはず。


余裕があれば録画もしてみようと思うので、
その際は編集してどこかにアップします。 
 

↑このページのトップヘ