すごい時代が来たものです。
遅延1秒未満の高速ストリームサイトが登場しました。

https://mixer.com/

低遅延のFaster than light 放送のほかに、
放送者同士でパーティーを組んで共同放送するCo-Streaming(共同放送)があります。

詳細は他のニュースサイトで見てもらうとして、実験した結果をメモしておきます。

A:FTL放送
B:RTMP放送
C:RTMP放送
D:RTMP放送

でCo-Steamingしたところ、
Aのみラグなし、BCDは15秒~40秒のラグが発生。
同じRTMP放送でも、BCDは同期がとれていなかったです。

画面更新をしてみても、それぞれの放送で個別に遅延が発生します。


試しにAもRTMP放送に切り替えてみたけれど、
4チャンネルの遅延はバラバラに発生しました。

コメントの統合は問題なくできて、全員が同じコメントに返事できるので便利です。


アーカイブに残る映像は4つを統合したものではなく、
それぞれのチャンネルに、それぞれの放送ログが残ります。


次は2人以上のFTL放送で同期がとれるか実験です。