というタイトルでリリースが出ていたのでざっくり要約してみます。
英語わからない部分は僕が適当に代弁します。

概要
ダークフォール:ライズオブアーゴンはサンドボックス型のMMORPGです。
一人称視点での戦闘、戦利品を得るためにリスクを負うことが特徴です。
種族間戦争に参加するもよし、商人として旅するもよし、遊び方は君次第だ!!!

ビッグピクチャー社はダークフォールオンラインをベースとして、
プレイヤーの自由度をもっと伸ばそうと思っている。
戦闘以外にも資源集めやクラフトシステムも重要視しているよ。 

他のゲームでは体験できない興奮がダークフォールにはある!
従来のダークフォールオンラインよりもすごいぞ!

・チュートリアルを追加
・倉庫や重要なNPCへのガイドを用意
・ユーザーインターフェースを変更しやすくしたぞ
・熟練者が初心者を育てるシステムを実装
・初心者を助けるおいしいクエストを追加だ 

 悪いことするとローグ扱いになるから無差別PK野郎を発見しやすいぞ

種族が違ってもクランシティを作れば同居できるから楽しい!


クラフトで価値あるアイテムを大量に作れるので、
資源採取や制作修練は非常にやりがいがあるものになる!
店売りよりも作ったアイテムの方が性能が良いぞ!

クラン独自の旗や船の装飾なんかもできるから
楽しい上にゲーム中視覚的に分かりやすいよ。

ダークフォール:アンホーリーウォーズにあった
カスタムロールとかいう個性殺しのクソシステムは無いので
自分だけのロールプレイが楽しめるぞ!

大陸のクランや村の縄張り争いでアーゴンの戦争は激しい!

近隣の他勢力と同盟を結べばより強固な縄張りを保てるかもしれない。
外交は英語がメインだけどね!

敵対プレイヤー同士でもアイテムのトレードは可能だから、
全プレイヤーが貿易対象でもある。
もちろん殺したら全部奪えるけどね!
 
ライズオブアーゴンでは敵モブからのドロップを増やしているよ。
アイテムは店に売れば金になるので、
クラフトに必要な材料はNPCとのやり取りだけで足りるようになってるよ。

ダークフォールオンラインに比べて、キャラクターの容姿変更が豊富になっているし、
対人戦闘じゃなくてモブ狩りも楽しめるように調整されているんだ。

大陸の移動は徒歩以外にもマウントや船、さらにテレポートアイテムがあるから、
冒険の仕方は自由で無限大さ!

モンスターとダンジョンの数も増えているからパーティーで協力して攻略する楽しみがある。
もちろん報酬も良いものが用意されているぞ!

敵モブの動きは洗練されていて、単純なハメ殺しができない。
弓矢を当てるのにも動きを予想しないといけないから超エキサイティングさ!


マップ上には雑魚敵の他にユニークモンスターも沸くことがある。
そいつらはかなり旨い!!
 
アーゴンは生きている。プレイヤーも生きている。
ビッグピクチャー社は継続的にダークフォールを進化させるつもりだ。

プレイヤーはNPCの街にいても、他のプレイヤーと交流を持てるようになるだろう。
過去の作品よりも街の建設物は自由になり、より個性的になることだろう。
マーケットも追加されるんじゃないだろうか!
クラフターとプレイヤーの連絡手段が増え、生産の需要と供給がよりマッチするだろう。
とにかくプレイヤー間の情報交換手段が増えるに違いない。

種族毎の特徴をより明確にして、アーゴンの物語をより面白いものにする。
クエストにもストーリーを持たせて、さらに冒険を拡張させる。
プレイヤーやクランもその物語に影響を持つようになるだろう。

アーゴンは開発と、プレイヤーの皆で作るものだ。
ぜひβ参加権を買って僕らに意見をくれ!!!

公式サイトのフォーラムに意見を書けば、それが今後のゲームに強く影響するだろう。
君の参戦を待っている!!!



という内容です。7割くらい僕が言い換えました。
 
ダークフォール自体、他に類を見ない面白いゲームだから、
あとは運営力とローカライズ次第ってとこですかね。

可能ならサーバーをアジアのどっかにおいてほしいけど、
Pingに関しては200くらいで妥協点ですかね。

まだ本気を出すタイミングではないけど、
気になるタイトルなので動向はチェックしていきます。